先進医療実施の届出が受理されました。

令和元年8月1日付けで東海北陸厚生局より先進医療「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」実施の届出が受理されました。

厚生労働省のホームページにも正式に掲載されましたのでご報告させて頂きます。

https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/sensiniryo/kikan02.html

当院では開院時より健康保険を用いた水晶体再建術に加えて、自費による多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術を施行して参りました。

今回申請が受理されたことで先進医療による多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術も可能となりました。

先進医療の詳細につきましては以下のリンクをご参照ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/sensiniryo/index.html

先進医療特約のついた任意保険にご加入の方はご自身での費用負担なく多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術を受けられる可能性がありますので、ご加入の保険会社に確認して頂けると幸いです。

ただ、すべての患者様に多焦点眼内レンズがお勧めできる訳ではありませんので、ご希望の方は医師にご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です