バスによる通院が便利になりました

令和3年4月1日に名阪近鉄バスのダイヤ改正があり、当院の前にある大井町のバス停が大井に名称変更となり、川並線に加えて荒尾線のバスが停車するようになりました。

これによりまして大垣駅や荒尾からの通院が便利になりました。眼科では散瞳検査といって目薬をさして検査をすることがあり、目薬によって4,5時間見にくくなりますので、公共交通機関による来院をお勧めしております。ぜひ便利になりました名阪近鉄バスをご利用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

年末年始の休診について